ネットで検索

信頼できる骨董商はネットで探そう

家に昔から残っている骨董品があっても、いざこれを手放そうと思うとなかなかいい方法が浮かばないものです。下手に近所のリサイクルショップに持ち込むと、買い叩かれてしまいます。そうした場合に鑑定を依頼したいのが骨董品などを扱う骨董商です。骨董商では茶器や壷に始まり、掛け軸や絵画など非常に多くの品を鑑定してくれます。こうした骨董商選びでは業者の信用度が重要です。そこで利用したいのが骨董商の比較サイトです。比較サイトでは骨董商の人気ランキングや店選びのコツなどが紹介されています。実際の骨董商選びで重視したいのが、所属する鑑定士です。骨董品の場合は商品の価値が分かるかどうかで鑑定結果に大きな差がでます。実績と経験のある鑑定士に頼めれば、依頼も安心できます。他にも査定を無料で行ってくれるのか、即金で買取してくれるかも大切なポイントです。

骨董品の鑑定依頼で失敗しないためのコツ

骨董品の鑑定で少しでもいい結果を出すためには、ちょっとした工夫も大切です。基本は骨董品の状態がキレイなことです。骨董品がキレイで保存状態も良好なら、鑑定の結果も良くなります。絵画や掛け軸などは湿気が大敵なので保管には注意が必要です。箱や袋などの付属品の有無も重要になります。茶道具や着物などは、購入時に箱などに収納されています。こうした付属品が揃っていると、鑑定結果も良くなります。また、骨董品が未開封だと買取が有利になります。使う目的がない品を所持しているなら、早めに売ってしまうことも有効です。骨董品や美術品は時間が経つほどに劣化が進む場合もあるので、手放すのが早いほど鑑定結果が良くなります。ただ、骨董品には贋作も多いです。精巧なものだと素人ではとても判別できないものがあります。一度しっかり鑑定してもらえば、そうした悩みも払拭できます。